エイジングケアはいつから始めるの?[時期や始め方を丁寧に解説]

エイジングケアを始めたいけどいつから始めれば良いのか悩んでいませんか?そもそもエイジングケアにはどんなケア方法があるか知っていますか?ここではエイジングケアを始める時期やエイジングケアの方法について丁寧に解説していきます。また、エイジングケアをしないとどうなるのか?ということも書いています。

この記事では「エイジングケアを始める時期」「エイジングケアの始め方」「エイジングケアをしないとどうなってしまうのか?」ということを詳しく解説していきます。

エイジングケアはいつから始めるの?

エイジングケアは、始める時期が遅ければ遅いほどお肌にとって良く無いです。なぜかというと老化現象が進んでしまうと改善するのが難しくなってしまうことがあるからです。

では、いつから始めるのが正しいのか?遅いとどうなるのか?早いとどうなるのか?こんな疑問を解消していこうと思います。

20代後半〜30代の間には始めた方がいい

エイジングケアは遅くても20代後半〜30代のうちに始めることをおすすめします。

なぜかというと、人間の肌には初期老化サインというものが30代前後になると現れるんです。しかしこの初期老化サインは小さく目立って現れませんので気づけない人がほとんどだと思います。なので、初期老化サインの現れる時期を知ってその時期に合わせてエイジングケアを始めた方が間違いありませんので始めるなら遅くても20代後半〜30代の時期をおすすめします。

また初期老化サインは最初のうちは小さく目立たないものだと言いましたが、その小さい初期老化サインを見逃してしまうとどんどん大きくなっていき後々、改善するのが難しくなったり、美容クリニックで治療を受けないと治せないということもあるので気をつけるようにしましょう。

ちなみに、人間の肌は20歳を過ぎると徐々に老化してき30前後に初期老化サインが出始めるということです。なので肌を大事にしている人にはいないと思いますが、40過ぎたけど、まだエイジングケアを始めていない人はすぐにでも始めた方がいいでしょう。

もっと早い時期に始めても大丈夫?

「30前後よりもっと早く始めても大丈夫かな?」と思っている人いませんか?30前後よりも早い時期に始めるぶんには全然問題はありません。どちらかと言うと早ければ早い方が良いのではないか?とも思います。遅くても30前後には始めた方が良いよということなので始める時期が早いぶんには大丈夫です。

しかし中には、若い頃からエイジングケアをすると肌がエイジングケアに甘えてしっかり機能しなくなると言っている人もいますが、今の時代2人に1人の女性がエイジングケアをしているのでそんなことはないでしょう(笑)

エイジングケアの始め方は?

エイジングケアを実際始めたいけどどんな感じで始めれば良いだろう?こんな悩みを抱えていませんか?エイジングケアはとても簡単なので今日からでも始められますよ。ではエイジングケアの始め方について解説していきたいと思います。

エイジングケアは今日からでも始められる

エイジングケアに効く化粧品なんかもありますが実はエイジングケアって始めから化粧品を揃えなくても大丈夫なんです。ではまず簡単に出来るエイジングケアをご紹介します。

マッサージで老化対策

  • 肌つまみ

    肌つまみとは、肌をつまんで刺激する美容法で、ほうれい線を消す効果があり、つまんで刺激する事で皮膚の下に血液やリンパ液が流れるようになり、代謝がアップして栄養分が行き渡り肌にハリツヤが生まれるようになります。

    <やり方>

    1. 右の親指を左の口角に置き、右の人差し指と中指を左の耳穴の手前に添えて動かないように固定しましょう
    2. 右手の親指を耳の前に向かってリズミカルに動かし、3ヶ所に分けてつまみましょう
    3. 次に右の親指を口角の少し上に置き(2)と同じように3ヶ所に分けてつまみましょう
    4. 一通り終えたら、1〜3を左右逆にして、左側も行なっていきましょう

  • ペタッとケア

    シミに効果的なのは「ペタッとケア」なんですが知っている人はいますか?用意するものは、スプーンと氷水とお湯です。お風呂でやる場合はお湯は湯船のお湯で構いません。

    <やり方>

    1. まず氷水にスプーンを5秒程いれて、「冷スプーン」にしてください
    2. スプーンを持ってシミが気になる部分にスプーンをピタッと30秒程押し当てましょう
    3. 次にお湯にスプーンを入れて「温スプーン」を作り、シミの気になる部分に30秒ほど押し当てましょう
    4. 「冷スプーン」と「温スプーン」を5回くらい繰り返しシミの気になる部分に押し当てましょう

     

丁寧な洗顔をすること

丁寧な洗顔をすることで肌の老化を防ぐこともできます。酵素洗顔などで角質や余分な皮脂などを落として毛穴をスッキリさせましょう!ターンオーバーを好循環させるイメージです。

ターンオーバーが好循環することでシワやシミなどがなくなり、さらにはターンオーバーを早めることで肌のハリやツヤを保つことも可能です。そして洗顔をした後は保湿ケアを必ずして肌に潤いを与えましょう。

化粧品を使った方が効果はより実感できる

エイジングケアは化粧品を使わなくてもできますが、もちろん化粧品を使った方が効果はより実感できます。ただどんな化粧品が良いのか?どんなものを使えば良いのか分からない方のためにここでおすすめ化粧品をご紹介しておきます。下記に公式サイトボタンもあるので詳細を知りたい方はそちらをご覧ください。

BRIGHTAGE(ブライトエイジ)

価格:2,980円
内容量:3点セット
   化粧水:120ml
   乳液状美容液:40g
   ccクリーム:25g

ブライトエイジはエイジングケアを徹底的に研究して作られた化粧品で乾燥からくる小ジワやシミそしてたるんだ肌などを改善予防するのにとても便利な化粧品です。

「ただ、いきなり3点セットはなぁ」と思っている人でも大丈夫です。ccクリームのミニ版(5g)を1,400円で10日間試してみるという方法もあります。送料無料でいつでも解約できるので安心して使用出来るのもメリットです。まずは実感してみるのも良いと思います。

公式サイトはコチラ ▶︎

エイジングケアをしないと?

最後に、エイジングケアをしないと肌はどうなるのか?そのことについても知っておきましょう。

結論言うと肌の老化はホルモンの減少・ヒアルロン酸の減少が原因です。

ホルモンは健康だけでなく美容にも関係しているんですがホルモンやヒアルロン酸にはどんな役割があるかご存知ですか?ホルモンはごくわずかな量で体内の様々な働きを起こす役割があり、もしホルモンが減少してしまうと肌、髪、爪、骨などが健康を保てなくなります。なので老化が進むと当然、健康体を維持できなくなります。

そしてヒアルロン酸には保湿機能を維持する働きがあり、ヒアルロン酸が減少することで保湿機能が低下して肌が乾燥し老化に繋がる可能性を上げてしまうという事です。また保湿機能の低下はコラーゲンの減少に繋がり肌にハリが失くなってたるでしまう為老化が起きます。もちろん老化現象を避ける事はできませんが、エイジングケアをする事で老化を緩和させる事ができます。エイジングケアは将来の健康のためでもあるのでしっかり行う事をここではおすすめします。

まとめ

エイジングケアを始める時期は遅くても初期老化サインの出始める20代後半〜30代の間に始めるようにしましょう。また、早く始める分には問題ありません。そしてエイジングケアはマッサージなどで今日からでも簡単に始めることが出来ます。ただ、もちろん化粧品を使った方が効果はより実感できるでしょう。そしてエイジングケアをしないと老化で体調面に影響する事もあるので気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です