エイジングケアとは何をするの?[エイジングケアを徹底解説]

エイジングケアって言葉を聞いたことはあるけどどんなケアなの?エイジングケアをする目的は?と悩んでいる方に今回はエイジングケアについての意味や目的などを徹底解説したいと思います。

ちなみに目的やケア方法を知っている方でも参考にできるかと思います。

この記事で分かることは「エイジングケアの意味・目的」と「エイジングケアの方法」と「エイジングケアに大事なこと」についてです。

エイジングケアとは何をするの?

「エイジングケアについて何も知らない」や「言葉を聞いたことあるくらい」という人はここから読んでいくことをおすすめしますので、先ずはエイジングケアについての意味・目的を知っていきましょう。

エイジングケアとは?

エイジングの意味は流石に知っている方も多いと思いますが、一応知らない方のために先ずはエイジングの意味について理解しておきましょう。

エイジング(aging、ageing、エージング)は、一般には「経時」(時を経る)という意味である。 特に、ヒトを含む動物の場合は老化、重工業製品(特に電気製品)の場合には新品が安定動作するまで動作させることを意味する。

つまり、エイジングとは老化現象のことを意味しています。なので「エイジングのケアをする」とは年齢に応じた肌の手入れということになります。

簡単に言うと“年齢に応じた肌の手入れ=エイジングケア”ということです。

エイジングケアをする目的

実は今の時代2人に1人はエイジングケアをしています。肌というのは年齢と共に年を重ねて老化するので、エイジングケアはその老化現象を緩和する働きをしてくれます。肌は20歳を超えた辺りから徐々に老化が進んでいき20代後半〜30代頃に初期老化サインというものが現れます。ですから年齢に合わせたスキンケアをして老化現象を緩和することがエイジングケアの目的です。

エイジングケアをする方法について

エイジングケアと言っても肌をケアする方法はスキンケアだけではありません。私生活に置いてもエイジングケアをする方法は沢山あります。ではスキンケアを含めた上でエイジングケアの方法について詳しく解説して行こうと思います。

スキンケアでエイジングケア

先ずは一般的なことですがエイジングケアには効果的な洗顔料や化粧品を使ってケアしていく方法があります。ただ今すぐ化粧品を買うのに抵抗がある方は最初はマッサージでお肌をエイジングケアしてみてはどうでしょうか?下記の記事でまとめているので詳しく知りたい方は”エイジングケアっていつから始めるの?”をご参照ください。

他にも、エイジングケアをした方が良い理由やエイジングケアを始める時期などについても書いています。

私生活でのエイジングケア

肌の老化はスキンケアだけで防げる方もいますがそれはごく一部の人です。当たり前ですが大体の人は私生活にも気を使っています。またそっちの方が断然、効果は実感でき肌を若々しく保つには[食事・睡眠・運動]は欠かせません。栄養バランスの取れた食事をして、夜更かしせず良質な睡眠をとって、休みの日や時間の空いた時は適度な運動をすることが肌の老化を防ぎ美肌を保つ方法です。

スキンケアだけして、私生活でのケアを怠ってしまうとエイジングケアの効果も半分になってしまうでしょう。それほど日常生活は大事です。

エイジングケアに大事なことは?

エイジングケアをするのに大事なことはその時々に合ったケアをすることです。

と言うのも、肌にはその日の好調、不調があるのをあなたは知っていると思いますがエイジングケアはその時々に合わせて工夫する必要があるんです。なぜかと言うとエイジングケアを必要以上にしてしまうと逆効果になるからです。ここら辺は洗顔と似ています。

なので肌の調子が分からない方は先ず、毎晩鏡でお肌の調子を観察してみて好調か不調かを見極めることが大事です。

まとめ

エイジングケアとは年齢に応じた肌の手入れのことです。またエイジングケアをする目的は老化を緩和する事にあり初期老化サインは20代後半〜30代頃に表れますので始めるならそのぐらいの時期には始めた方が良いでしょう。そしてエイジングケアの方法についてはしっかりスキンケアをして私生活(食事・睡眠・運動)でもお肌をケアしていきましょう。さらにエイジングケアに大事なことは”その時々に合ったケア”ということ覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です