男性の洗顔に必要な事って何?[男の肌は日々闘っている]

洗顔しようかな?した方が良いのかな?と悩む男性、実は沢山いるのではないでしょうか?スキンケアって男にいるの?「男は自然体でいるべきだ」みたいに思っている人もいるはずです。なのでこの記事を通して男性に洗顔は必要かどうか、ハッキリさせたいと思います!

男性洗顔に必要な事って何?

ではまず、男の洗顔に必要な事とは何か?また洗顔は必要かどうかをハッキリさせておきたいと思います。

洗顔が必要ない事もある

結論から言うとどっちもどっちです。肌が荒れているならした方が良いし健全なら洗顔は必要無いでしょう。

と言うのも!洗顔の目的は汚れを落とす事だと、このサイトで散々伝えてきましたがその汚れってホコリ・溜まった皮脂・油分などがあるって言いました。けど男性の場合ってまた少し違うんですよ。(違いについては後ほど解説)

そしてメイクもしないし、別に美肌を作りたいとかでは無く肌が健全ならそれで良いと思っていませんか?男性の洗顔はそのくらいの感覚で良いと思います。なので洗顔が必要であると思うのであれば洗顔をした方が良いでしょう。なんとも無いと言うのなら今まで通り洗顔は必要ありません。

なので洗顔が必要無いと思った方はここで読むのを終えて構いません(笑)

男性の洗顔料は保湿で決めよう

まず男性の洗顔料に必要なのは保湿です。洗顔料の選び方という記事で「洗顔の基準は美肌成分では無く洗浄力です」と言ったんですが、男性が洗顔料を選ぶ時の大きな基準は保湿成分配合のものをオススメします。

なぜかと言うと普段から女性のようにメイクなどしていないのであまりゴシゴシ落とすほどの汚れは無いんです。確かに男性にも落とす汚れはありますが、女性に比べると多くはありません。また、仮に洗浄力で選ぶと乾燥肌になる可能性が女性よりも全然高いです。なので洗顔料を選ぶ基準としては保湿成分配合のものをおすすめします。

男性洗顔の正しい方法

ここでは、男の洗顔についてを解説していきますが、洗顔なんて数回しかした事ないから分からない、全くした事ないから知らないと言う方のためになる項目もありますのでそちらも解説していきます。

男の洗顔に正しい方法はある?

洗顔方法や洗顔手順は男女で変わることはありません。

洗顔は基本的に1日2回行ってください。ただ、男性の場合は汚れを取ろうと言う意識も大事ですがそれと同時に肌の保湿も意識してみるようにしましょう。洗顔後の肌は保湿を失うためとても弱く敏感になっていて乾燥肌なんかになりやすくなっているんです。なので保湿成分配合のもを使ってなるべく洗顔後の洗い上がりでも保湿をなくさないように心かけましょう。

また正しい洗顔方法についてもっと詳しく知りたい方は「正しい洗顔の方法とは?」を参考にご覧になってみてください。正しい洗顔や美肌ケアという項目で洗顔と一緒にできるちょっとした簡単ケアなども書いています。

スキンケアの手順は?

洗顔後のスキンケアの手順についても解説していきます。まず洗顔だけじゃダメなの?と思った方もいると思いますが、洗顔だけでは肌の保湿は持続できないので肌が荒れてしまったりします。なので洗顔の後はしっかりと保湿して肌を潤してください。

洗顔の後はまず化粧水で肌を潤して元気にしてあげましょう!というのも洗顔直後は肌が保湿を失っていると伝えましたが、例えるなら砂漠のような状態でとてもカラカラしています。なので化粧水を使うことで肌に潤いを与えてオアシスにしてあげるイメージです。そして注意点としては洗顔→化粧水の間の時間を長時間空ける行動などは避けましょう。

そして次にクリームを塗っていきましょう。クリームの役割は簡単に言うと二度目の保湿なんですが、この保湿は先ほどの化粧水とはまた違うもので化粧水の保湿は一時的に保湿すること。つまり保水して肌を潤しただけなので、今度はその潤いが外へ逃げないようにクリームで覆って保湿してあげましょう。

ちなみに男性に美容液は必須では無いと思うので必要であればしても良いと思います。

男性におすすめの洗顔料

メンズ洗顔料ならバルクオムをおすすめします!効果も実感できて最近は人気も高いですが少しデメリットなのが価格が高いことです。ですがキャンペーン期間により今なら初回購入500円から始められます。これは驚きました。

そしてメリットとしてバルクオムは、保湿もしっかりできて泡立ちも良いし洗い上がりも、もちもち肌なのが特徴的です。また、保湿と整肌に優れている洗顔料なのでしっかりとした洗顔がしたい人におすすめなので、気になった方は公式サイトで詳細をご覧ください。

洗顔料:バルクオム
実勢価格:500円
洗顔タイプ:クリーム
内容量:100g

公式サイトはコチラ ▶︎

 

男性肌が気をつけるのはどんな事?

この項目では、男性の肌が気をつけることを説明していきますが、決して難しいものではなく私生活にひと工夫加えれば簡単に回避できものです。また男女の肌の違いについても解説しますが、その違いを知る事で気をつける点なども知ることができるのではないでしょうか?

カミソリ負けには注意しよう

剃刀負けには注意しておきましょう。

剃刀負けが原因で肌が荒れたりニキビができたりと色々と肌トラブルを起こすことがあり現に剃刀負けが原因で肌トラブルを起こしたことのある人もいるかと思います。

では、なぜ肌が荒れのかというと、実はヒゲソリでヒゲを剃ると同時に肌に必要な皮脂も一緒に落としています。だからヒゲを剃った後は肌がヒリヒリしたりもっと酷いと肌が荒れてしまったりします。なのでヒゲを剃る時はシェイビングクリームを塗ってヒゲ剃りをしたり、またヒゲ剃り前に顔を蒸しタオルで蒸してからヒゲ剃りを行うことをオススメします。

また洗顔と一緒でヒゲ剃り後は肌が乾いていますので化粧水とクリームなどで保湿ケアもしましょう。男性の場合ヒゲ剃りもスキンケアのひとつであるという事を覚えておいてください。

女性肌と男性肌の違いについて知っておこう

男女の肌の違いは色々ありますが、まずこれを一言でまとめるとやっぱり男性の肌って保湿が大事です。また今回は特徴的な3つの違いを順番に説明していきます。

  • 女性よりも男性の方が皮膚が厚い
    これは前の項目で少し書きましたが、皮膚の厚さがまず違うんです。厚さで何が変わるのかと言うと肌のキメの細かさが変わってきます。皮膚が薄ければ薄いほど肌はキメ細かくて柔らかいが、皮膚が厚ければ厚いほど肌は肌はキメが粗く硬いです。なので毛穴汚れなどは皮膚が厚くキメが粗い男性の方が目立ちやすいです。
  • 男性肌は女性肌の3倍皮脂量が多い
    皮脂量が男性の方が3倍ほど多いのでオイリー肌になりやすいのは男性の方なんです。ただ、その分落とす汚れなどは女性に比べて少ないので洗顔をしすぎると皮脂を落としすぎてしまうと言う事です。かと言って洗顔も顔を洗う習慣も無ければすぐにオイリー肌になってしまいます。
  • 男性肌は水分量が女性肌の50%以下
    女性に比べて男性が乾燥しやすいのはあなただけでなく男性はみんな同じです。なので保湿もしないで洗浄しすぎるとすぐに乾燥肌になります。また肌が水分を失うと水分を逃さないように皮脂が過剰分泌して余計に肌が油濃くなったりします。なので洗顔してもオイリー肌が改善しない人は保湿ケアもするようにしましょう。男性の肌は元々水分が少ないということ覚えておきましょう。

女性よりも男性の肌は敏感なのでスキンケアをするなら保湿は絶対しておきましょう。ただ、自分に洗顔は必要ないと感じる男性は無理に洗顔をする必要はありません。

まとめ

男性の洗顔について何が必要かわかったでしょうか?まずは自分に洗顔は必要なのか?そして必要なら男の肌に大事なのは洗浄力では無く保湿であると覚えておいてください。洗顔後は化粧水とクリームを使って保湿ケアを行なっていきましょう。またヒゲ剃りも洗顔同様スキンケアと一緒なのでヒゲ剃り負けを予防するためにヒゲ剃り後も保湿ケアを行うようにしましょう。女性よりも肌が敏感なので乾燥肌になりやすいので気をつけましょう。