それ洗顔のやり過ぎが原因かも?[失敗しない洗顔教えます]

丁寧に洗顔してるのに肌トラブルが無くならない、原因が何か分からないって悩んでいませんか?それって実は洗顔のやり過ぎが原因かもしれません!なので、この記事では間違った洗顔を徹底解説していき、また洗顔以外に考えられる原因なども解説していきたいと思います。

この記事でわかる事は、「間違えた洗顔方法」と「洗顔以外に考えられる原因」です。

それ洗顔のやり過ぎが原因

「しっかり洗顔をしているのに肌トラブルが無くならない」それは洗顔のやりすぎ又は間違えた洗顔方法で洗顔しているからです。この項目では、洗顔のやり過ぎや間違えた洗顔方法を解説していきます。

洗顔のやり過ぎはダメ?

洗顔のやり過ぎは色々な問題を起こしやすく、そもそも洗顔をやり過ぎてしまうと洗顔の意味がなくってしまうんです。ではなぜやり過ぎは良くないのか説明していきます。

洗顔のやり過ぎは、お肌の潤いを失くしてしまい肌の元気が無くなってしまうからです。

洗顔をやり過ぎると、肌に必要な皮脂(脂分)などを落としてしまい肌荒れを起こしたり、乾燥肌になったりします。と言うのも、皮脂とは肌の表面を薄く覆って肌の保湿を保つために身体から外に水分を出さないようにする働きをするんですが、皮脂には必要な物と不必要な物があり洗顔のやり過ぎで必要な皮脂まで落としてしまうと肌のバリア機能が低下して身体の中の水分が逃げやすくなってしまうんです。その結果保湿が保てず肌が乾き肌トラブルなどが起きます。さらに洗顔を丁寧に時間をかけてやる人もいるらしいですが、それも正しいとは言えません。なぜなら長いあいだ顔に泡を乗っけておくと、それで必要な皮脂を落としてしまうからです。なので洗顔のやり過ぎと長くかけた洗顔は肌に良くないです。

ちなみに、だからと言って洗顔をしないと皮脂が溜まって毛穴汚れやニキビにつながる原因になるので、しなさ過ぎと言うのも気をつけましょう。

間違えた洗顔とは?

間違えた洗顔とは簡単に言うと肌に良くない洗顔んです。では肌に良くない洗顔とは何か?ひとつずつ解説していきます。

  • 肌を擦る洗顔
    あなたは肌を擦って洗っていませんか?肌というのはとても弱いので指で擦っても刺激を与えてしまうんです。これも肌トラブルの元に繋がり良くないです、洗顔とはちょっとしたことで肌が荒れてしまうので気をつけるようにしましょう。また指だけでなくタオルで擦っても刺激を与えてしまいます。洗顔が終わって顔を拭く時にゴシゴシするのもやめましょう。おすすめはティッシュで拭く事です!拭いてポイと捨てるだけなので楽ですよ。

  • 泡立てない洗顔
    忙しいし時間も無いからって泡立てない洗顔もNGです。泡立てにはとても良い効果があるので洗顔料は泡立てるようにしましょう。また、洗顔料というのは泡立てて使うように作られた物なので泡立てて使うことが適正です。泡立ての効果や泡立て方を知りたい方は「洗顔を泡立てる効果とは?」の記事をご覧ください。

  • 洗顔の温度が間違い
    洗顔をすすぐ時の温度は冷水ですか?お湯ですか?どちらにしろこれが間違いです。洗顔を洗う時の適正な温度はぬるま湯が良いとされていますが、温度でいうとどのくらいかわかりますか?そして、冷水やお湯では得られない効果などもあるからです。詳しく知りたいという方は「泡をすすぐ温度は何度が正解?」をご覧ください。

洗顔以外に考えられる原因

前回の項目を読んで間違えた洗顔はしていませんでしたか?ならば原因は洗顔ではないかもしれません。なのでこの項目では、洗顔以外に考えられる原因を探っていきたいと思います。

洗顔料が原因

間違えた洗顔方法ではなく間違えた洗顔料なのかもしれません。間違えた洗顔料とは、その洗顔料自分の肌に合っていますか?という事です。洗顔料が合っていないと肌トラブルはいつまでも無くなっていきません。洗顔料と肌の相性を確かめる方法は「洗顔料の選び方」の歯磨きチェックという方法をご覧下さい。

もし肌に合っていないのであれば新しい洗顔料を買い替えることをおすすめします。

私生活の偏り

続いての肌トラブルの原因は、私生活の偏りかもしれないということです。私生活が原因とはどういうことかと言うと、規則正しくない生活やインスタント製品ばかりの食生活を送ってるとよくありません。当たり前ですが健康に良いとも言えないしお肌に良いとも言えません。

そして、規則正しくない生活とは睡眠不足やストレスのため過ぎによるものです。これらはニキビなどを簡単に作りますので気をつけましょう。

肌にあった洗顔料を使おう

肌に合った洗顔料、正しい洗顔方法これを覚えれば肌トラブルは無くなるでしょう。正しい洗顔方法はこちら「正しい洗顔方法とは?」の記事でまとめていますのでご覧ください。

洗顔料に関しては肌に合いやすいおすすめお洗顔料をご紹介しますので見てみてください。

TP200ホワイトソープ

価格:2,800円
洗顔タイプ:クリームタイプ(クレイ)
内容量:150g

[おすすめポイント]

  • 泡立てやすさがとても便利!
  • クレイ(泥)で洗浄力抜群!
  • 洗い上がりはスベスベ肌!
  • 馬プラセンタ配合で美容効果あり!

[概要]

このTPホワイトソープは泡洗顔と言われているほど泡立ちがとても良い洗顔料なんです。結論から言うと天然クレイやプラセンタエキスの入った洗顔料にしてはとても低価格で、それほどお客さんの目線に合わせているという事でしょう。さらに、モロッコ産の天然クレイを使用しているので洗浄力が良い+泥パック同然の美容効果も実感できて、洗い上がりがスベスベしているのも特徴的です。

公式サイトはコチラ ▶︎

乳雪花

価格:1,850円
洗顔タイプ:クリームタイプ
内容量:120g

[おすすめポイント]

  • 洗い上がりは赤ちゃん肌のようなツルスベ肌!
  • ヨーグルト液が配合されているから美白効果もある!
  • エイジングケアにもなるからとても便利!

[概要]

乳雪花は、ヨーグルト洗顔だからツルスベ肌と美白効果が期待できる洗顔になっています。そしてアミノ酸系の洗浄成分だから低刺激で皮脂汚れもしっかり落とすので乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えます!さらに、主成分ホエイが入っているのでツッパル心配もないし、ヨーグルト洗顔だからヨーグルトパックそのものという感じです。エイジングケアの役割もあるので美しい肌を保ちつつ5年後、10年後の肌にも良い影響を与えてくれます。

公式サイトはコチラ ▶︎

まとめ

それではまとめますが、洗顔のやりすぎや長時間洗顔は肌に良くないということは覚えましたね?さらに間違えた洗顔をしていると肌を傷つけてしまうので注意していきましょう。洗顔方法が原因ではないのなら私生活の偏りや洗顔料を疑ってみた方が良いです。洗顔料を変えるのであれば上記の無添加で肌に優しい洗顔料をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です