正しい洗顔方法知っていますか?[洗顔の基礎は美肌の基本]

正しい洗顔できていますか?ただただ、洗顔をしていてもその洗顔にあまり意味はありません。何故なら「正しく洗顔をしてこそ洗顔」と言えるのであって、間違えた洗顔をしていてもそれはただの「顔洗い」に変わりないという事です。正しい洗顔を覚えてどうせなら汚れを落とすだけでなく、美しい肌に磨いていきませんか?

この記事を読んでわかる事は「正しい洗顔の方法」と「洗顔と一緒に出来る美肌ケア」です。

正しい洗顔方法知っていますか?

あなたは、正しい洗顔と言われた時なにをイメージして正しい洗顔と判断しますか?また正しい洗顔に大事なことってなにか分かりますか?この項目は正しい洗顔についての悩みを解決していきます。

正しい洗顔とは何を基準に?

正しい洗顔とは何を基準に判断しますか?
お肌に優しい洗顔ですか?肌が潤う洗顔ですか?

その他色々あると思いますが、じゃあ洗顔に一番大事なことって何か分かりますか?それは洗顔の目的そのものです。つまり、汚れ落ちが大事であって他の要素は二の次なんですよ。当たり前のことを言っていますが、それを意識できていない人は正しい洗顔のイメージが掴めていないと思います。洗顔は「綺麗にしようではなく汚れを落とそう」です。これを意識すれば大体の洗顔方法はわかってくるはずです。

ちなみにですが、最近の洗顔料はタイプも多く、色んな美肌成分が配合された洗顔料などもありますよね?洗顔の役割を分かっていない人とは、美肌成分などに惑わされて洗顔料を選ぶべきポイントで選べていません。正しい洗顔には洗顔料も少しは関係してくるということを覚えておきましょう。洗顔料の選び方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください→洗顔料の選び方には色々な方法がある

 

正しい洗顔をご紹介!

洗顔に大事なことは分かりましたか?正しい洗顔方法を5つのポイントに分けて紹介していきます。

  1. 洗顔回数やタイミングが大事!
    回数やタイミングなどは、皆さん大体わかっているはずです。朝晩の1回ずつなんですが頻度について詳しく知っていますか?頻度だけでなく回数やタイミングをより詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。→洗顔の回数は何回が正解?

  2. 泡立てが洗顔料の効果を発揮する!
    「洗顔料は泡立てると良いよ〜」ってよく聞きませんか?良いとは言っていますが何が良いか分かりますか?泡立てなくても使えるは使えるじゃないですか?実は、洗顔料を泡立てることで効率UPや皆さんの悩みがすぐに解決するんですよ。泡立て効果が詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。→洗顔で泡立てはどんな効果があるの?

  3. 顔を洗う水の温度も重要!
    顔に乗せた泡を落とす水温も重要なんですが何度くらいが良いか分かりますか?正確な水温は無いんですが、大体31〜34度くらいが適温です。では、その理由について詳しく知っていますか?また全員が全員この温度で良いということでもありません。詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。→洗顔のすすぐ時の水温は何度が良い?

  4. 顔をすすぐ回数も正しい洗顔のひとつ!
    あなたはいつも顔を何回ほどすすいでいますか?大抵の人は数えて無いはずです(笑)ですがすすぐ回数も意識してみると洗顔の効果もグンと上がりますよ。基本的に20〜25回かけて顔をすすいでいきましょう。ですが、すすぐ意味は回数によって違います。

    1〜10回は顔に乗っている泡と汚れを大まかに落としていきましょう。

    11〜15回は髪の生えぎわやUゾーンの隅などの泡を細かく落としていきましょう。泡の洗い残しは肌トラブルの元になりますので気をつけましょう。

    16〜25回は洗顔を終えた顔に水分を与えるイメージですすぎましょう。顔を潤すことで、顔の保湿を保てますのでしっかりすすぎましょう。

  5. 最後はしっかりと拭き取りましょう!
    拭き取れば終わりなんですが、この拭き取りもまた重要です。皆さん顔を拭くときはタオルで拭いていると思いますが、それはあまりおすすめできません。というのもタオル繊維は肌よりも硬いので良くないし、清潔さが失われているタオルなどもあるというデメリットが多いのでせっかくの洗顔が台無しになります。なのでおすすめはティッシュです。ティッシュなら繊維も柔らかいですし、1枚1枚使い捨てなので衛生面もクリアしています。何より顔の上に乗せて水分を吸収させてゴミ箱ポイッなので楽じゃないですか?タオルも決して悪いということはありませんが、顔を傷つけてしまうと肌トラブルを起こす危険性もあるのでタオル派の人は気をつけるようにしましょう。

 

洗顔と一緒にできる美肌ケア4選

続いては、洗顔時の前後や空き時間にできるちょっとした美肌ケアをご紹介していきます。簡単な方法ばかりなので、今日からすぐにでも始められます。試してみてはどうでしょうか?

蒸しタオルケア

こちらは、まあまあ知っている人が多いのではないでしょうか?タイミングは洗顔前にやるのが良いでしょう。頻度としては週2回程度にしておきましょう。あまりやり過ぎると保湿力が低下して肌が乾燥してしまう事もあります。蒸しタオルケアの効果は毛穴を開き黒ずみや汚れなどを落としやすくし、また美容液の浸透度UPの効果もあります。

では、蒸しタオルの作り方・やり方の順に紹介していきます。

[作り方]
  1. ハンドタオルを一枚用意
  2. それを水に浸ける
  3. レンジで1分温めれば出来上がります。
    (鍋に水を入れて沸騰したお湯に浸けても可)
[やり方]

蒸したハンドタオルを顔の上に3分程乗っけて放置するだけです。
この後に洗顔を行えば前より断然お肌がキレイになりますよ

 

氷マッサージ

氷マッサージはエイジングケアにも使えて老化対策にもなります。タイミングは洗顔前や入浴時などがおすすめで、頻度は特に決めなくて大丈夫です。というのもこのケアの目的は顔の血流をよくして老廃物を出し顔のむくみをなくしたりシミなどを改善するというものなので状況判断で行うようにしましょう。

[やり方]

氷とタオルを用意して、タオルで氷を包んで顔に押し当てるようにTゾーンから始め最後は頬という順番でマッサージしていきましょう。コツは氷2〜3個使って肌がヒンヤリとするまでマッサージしましょう。

 

ペットボトルトレーニング

ペットボトルトレーニングは、二重顎を改善する効果を持っています。やり方は筋トレに近いです。タイミングは洗顔の後でも前でも大丈夫です。頻度としては効果を実感できるまではなるべく毎日続けるようにしましょう。

[やり方]

空ペットボトル(500ml)を用意してその中に少量の水を入れてください。用意したらそれを机の上に置いて口でキャップの部分をくわえて口だけで持ち上げて10秒キープしてください。この動作を3回ほど繰り返しましょう!そしてこの時やってはいけないのは歯を使う事です。唇だけで持ち上げてみましょう。首や顎の筋肉が効果を実感していませんか?慣れてきたら水の量を増やして効果を上げていきましょう、もっと実感できますよ。

 

ピンクの呼吸法

この方法はあまり聞いた事ないと思うし、少し面白いので紹介させてもらいます!

[やり方]

ピンクのもをイメージして深呼吸を繰り返すだけです。

方法はいたってシンプルで効果としては肌が若返るそうなんです。疑いたくなりますが、この方法でアメリカの女性が20才の肌の若返りに成功したらしいです。空き時間にでも試してみてください!

 

まとめ

正しい洗顔について紹介しましたがどうでしたでしょうか?洗顔に大事なのは、肌を綺麗にするのではなく汚れを落とす事です。そして正しい洗顔のポイントは5つなので確認しながら注意点に気を付けて行いましょう。また、洗顔と一緒にできる美肌ケアも簡単にできるので試してみてはどうでしょう?それでは失礼します!