乾燥肌 改善 | 今日からでも出来る方法!

乾燥肌って触るとカサカサしてて、ヒリヒリしたりかゆくなったりするんですが、あなたはどのタイプでしょうか?冬になると乾燥したりする人が多くなるんですが夏でも乾燥する人はするんですよ。なのでそんな肌トラブルからあなたの肌を守るために、乾燥肌に効くオススメの改善法を教えていきます!

乾燥肌の原因

そもそも乾燥する原因ってなんなのでしょう?肌質?保湿が出来ていないから?確かにそれらも原因に入るんですが、もっと短な原因があったりします。

  • 肌をゴシゴシ擦る

洗顔時に洗顔料を手の上で泡立てずにゴシゴシと手のひらで擦って顔で泡立てたりしていませんか?また、洗顔を終えてタオルで拭くとき肌質の悪いタオルで顔を擦るように拭いていませんか?これらは乾燥の原因に繋がります。これをしてしまうと必要な皮脂を落として保湿機能が低下、その結果肌が保湿を保てず乾燥してしまいます。この行動を簡単に改善するだけで、乾燥は起こりにくくなります。

 

  • ストレス

ストレスに関しては外的要因から来る場合と内的要因の2種類に分けられます。外的要因は、大気汚染やエアコンの効きなど環境によるストレスで、内的要因とは精神的なもの。「精神的ストレスで乾燥なんかするの?」と思うかもしれませんが調査や研究結果で乾燥することが分かりました。また外的要因も内的要因もストレスを感知するのは脳ですよね?脳がストレスを感じるとコルチゾールという成分が分泌されるんですがコルチゾールが過剰分泌して肌に重要な「セラミド」を分解してしまいこのセラミドが不足すると肌が水分を保持できず乾燥を招いてしまいます。少し難しいですが、セラミドが不足すると乾燥を招いてしまうという事です。

 

  • 食生活の偏り

食生活の偏りって肌トラブルだけに限らず何に対しても悪影響ですよ、肌トラブルで済んで逆に良かったです。と言ってもと肌トラブルでももちろん嫌ですよね?なら食生活の改善です。また、中には体調を崩すなど重い病気になってしまうという事もありますので今すぐ食生活の見直しをオススメします。(後ほど乾燥肌に効く食べ物をご紹介します)

 

  • 間違えたスキンケア 

間違えたスキンケアとは洗浄力の強い洗顔料を普通は週2回の物を毎日使用していたり、顔を熱いお湯ですすいでいたりとい事なんですが、あなたはしていませんか?これらをしていると必要な皮脂や角質を剥がしてしまって保湿が出来ず乾燥を招いてしまいます。スキンケアは適度にするから効果があります。やり過ぎや「入念に」という気持ちも分かるんですが逆効果なので正しい方法を行ってください。

 

乾燥しやすい部位

乾燥しやすい部位は、目元、口元、頬、といった場所になります。この部位の共通点は、皮脂の分泌が少ない、また額や鼻筋というのは皮脂量が多いものなので乾燥はしにくいです。そして皮脂量が少ない=保湿機能が保ちにくいということになります。ちなみに皮脂が多く分泌すると脂っぽい肌やニキビの原因、毛穴汚れの原因に繋がります。必要無い皮脂は毎日のスキンケアで落としていきましょう。

 

乾燥肌の改善

乾燥肌に良い食べ物

乾燥肌に効く栄養素とその食べ物を紹介していきます

  • タンパク質

タンパク質が足りていないと肌に必要な保湿因子のアミノ酸が足らなくなるのでアミノ酸を多く含んだ肉類や卵などの良質なタンパク質を摂取することをオススメします!よくダイエット中だから肉類食べないという人が周りにいませんか?そういう人はタンパク質をとっていないので乾燥肌になりやすいです。また肉類などはコラーゲンの元でもあるので不足すると肌のツヤやハリがなくなってきてしまいます。カロリーを気にする人でも最低限のタンパク質は取るようにしましょう。

含まれている食材: 肉類、魚類、卵など

  • ビタミンB群

B群が不足すると、ターンオーバーの乱れやホルモンバランスの乱れに繋がり、乾燥肌、肌荒れ、ニキビの原因となるので注意が必要です。特にB2は皮膚の細胞再生や成長を助けてくれる役割を持っているので積極的に取るようにした方が良いです。不足すると先も言った通りターンオーバーの乱れに繋がり、乾燥やニキビ、そしてシミなども出来てしまうので気をつけましょう。

含まれている食材: 牛乳、納豆、うなぎなど

  • ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、ターンオーバーを整える役割を持っていて、ちなみにですが美肌必須の水溶性ビタミンの一つになります。ですので最低限のビタミンCは摂取するようにしましょう!

含まれている食材: フルーツ、野菜など

 

乾燥には蒸しタオルケア

蒸しタオルケアという今日からすぐにでも始められるケアがあるんですが、やり方の前に先に効果を話しておきましょう。このケアをすることで毛細血管などの血流を良くしてターンオーバーを活性化させる効果があって、ターンオーバーが活性化することで皮脂や角質が整い保湿機能の改善に繋がります。そしてやり方なんですが、水分を含ませたタオルをレンジで30秒〜1分温めてください(鍋に入れて温めても可)むしたタオルが出来たら顔に3分程乗っけて放置して3分経ったら取るだけです。これだけでOKなので自宅ですぐにでも始められるケアになります。ただ注意点としてこのケアは多くても週に3回までにしましょう、やり過ぎると必要な皮脂を落としてしまうので逆効果というか火に油をそそぐようなものです。正しく行えば効果はあるはずです!

 

まとめ

「乾燥肌の原因は皮脂が不足して保湿が出来ていない」と覚えておきましょう。そうすれば保湿機能を保つためにどうすれば良いか分かるはずです!後は食生活にも気は使うようにして外食やファストフードの食べ過ぎは避けましょう。そして蒸しタオルケアは自宅で簡単に出来るケアなので是非やってみてください。乾燥は冬だけではないので気を抜かないように注意しましょう!では失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です