大人ニキビの原因は出来る部位で違う?[改善法も教えます]

ニキビは思春期を過ぎれば自然と無くなっていくものだと思ってませんでしたか?ですが現実は、無くなるどころか大人になって増えた人も多いはず。ひとつ言えることはニキビを無くしたいなら原因を知って効率よく改善していきましょう。

この記事を読んで分かることは「ニキビの原因」、「仕組みについて」、「ニキビの改善法」です。

大人ニキビの原因は出来る部分で違う

ニキビの原因って実はひとまとめにしても部分によって原因は違ってきます。なので、この項目をチェックしてあなたのニキビの原因を調べてみましょう。

ストレスによる原因

ストレスによる原因なんですが、簡単に言うと残業・連勤・徹夜による過労やプライベートな事までストレスは幅広いです。ストレスを抱えていない人間はいないんですが、ストレスの抱えすぎが原因であなたはニキビができてしまったのかもしれません。思い当たる節はありますか?あるのならストレスを減らしていく改善が必要でしょう。

ストレスでニキビが出来やすくなる部位
頬、顎、その他

私生活の乱れによる原因

不規則な生活だったり、食生活の偏りが原因で出来てしまうことがあり、例えば普段しない夜更かしや業務による徹夜など食事はコンビニ弁当やインスタント麺で済ますことが多いなど、外食で済ますことが多い事も不規則な生活や偏った食生活と言えるでしょう。心当たりがある人はこれに当てはまるかもしれません。

私生活の乱れが原因でニキビが出来やすくなる部位
額、口周り、眉、その他

睡眠不足による原因

仕事が忙しくて夜帰宅するのが遅い、スマホを夜中までいじっていて満足に睡眠がとれていない。これらが理由で睡眠不足だったり、他の理由かは分かりませんが、睡眠は体内整理や体調管理そして風邪などの菌から体を守るために免疫力を作ったりしていて、要は睡眠とはあなた自身のメンテナンスであり生きていく上で必要不可欠です。また、眠れない日々が続くと、それがストレスになり更に原因を増やしてしまいます。一日睡眠を取らないだけでニキビは一つできてしまうんです。なので睡眠不足は肌に悪いといことを知っておきましょう

睡眠不足でニキビが出来やすくなる部位
鼻、口周り、その他

乾燥肌による原因

これは、そもそも洗顔の方法が間違っている、または洗顔料が肌に合っていないなどスキンケアの問題かもしれません。乾燥の原因としてなんらかの理由で肌の保湿機能が低下してしまうと潤いをなくした角質層(肌の表皮)が毛穴を塞ぎやすくしてしまうので、少ない皮脂でも毛穴が詰まってニキビが出来やすくなるんです。乾燥しないように保湿成分の入った化粧水を使うなど、スキンケアの改善が必要でしょう。

乾燥でニキビが出来やすくなる部位
肌が乾燥している部分

ニキビの仕組みについて

ニキビの仕組みについて説明するんですが、ニキビには発生条件や出来やすい部分などがあり、それを知っているだけでニキビを防げる事もあるので、ここではそれを説明していきたいと思います。

大人ニキビの発生条件

  • 皮脂の過剰分泌
    毛穴の奥には皮脂腺というものがあり皮脂はそこから分泌されるんですが、なんらかの原因で皮脂が過剰分泌してしまうんですね。

  • 毛穴の詰まり
    そして多量に分泌された皮脂や古い角質などが毛穴に詰まる、これが毛穴詰まりの原因です。

  • アクネ菌の繁殖
    本来、古い角質や要らない皮脂は洗顔などをすれば落ちるんですが詰まってしまうと簡単には落ちません。そしてその溜まった皮脂を栄養とするアクネ菌や細菌の温床になってしまいます。その結果初期段階である白ニキビが出来てしまうんです。

大人ニキビのできやすい部位

思春期ニキビと大人ニキビでは出来やすい部分が違うんですがここでは大人ニキビについて書きますね。

大人ニキビのできやすい部分は頬や顎のUゾーンにできやすい傾向にあり、さっき言いましたが、ストレスが原因でできるニキビも頬や顎にできる事が多いです。

また、男性はひげ剃りの影響で口周りにできる事も多いです。ひげ剃りによる原因は剃った部分をしっかりケアしてなくてそこからバイ菌が入ってしまうといった外的要因にあります。

 

大人ニキビと思春期ニキビの違い

大人ニキビと思春期ニキビについてどこがどう違うのか、どこを境にニキビの呼び方は変わるのか?などをこの項目で解説していきます。

 

  • できる年齢

基本成人を超えてからできるニキビを大人ニキビと言い、10代にできるニキビを思春期ニキビと言います。

  • 出来やすい部分

先ほど伝えましたが、大人ニキビは頬や顎のUゾーンで思春期ニキビは額や鼻先辺りのTゾーンにできやすい傾向にありその理由はTゾーンが顔の中で皮脂の分泌量が最も多い部分だからです。なので洗顔をサボったり適当にやっているとTゾーンにニキビが出来てしまう大人もいます。
※あくまで出来やすいというだけで絶対出来ないという事はありません。

  • 原因が違う

大人ニキビはストレスや過労など内的要因や外的要因など色々ありますが、思春期ニキビはホルモンバランスの変化が原因で男子はもちろん女子まで男性ホルモンの比率が高くなります。これらが原因で皮脂の分泌量が多くなり毛穴に詰まりやすくなりニキビになるという事です。

 

大人ニキビの改善って?

ニキビには改善方法がいろいろありますが、その中でも良く効く改善法を紹介していきますが、

十分な睡眠を取る

これは当たり前のことなのであなたは分かっているはずです(笑)ですが「寝つきが悪い」など「眠いのに寝れない」こんな時は布団に入ったら身体のパーツを上から順に力を抜いていきましょう。[頭→上半身→下半身 ]という流れです(実際はもっと細かく指先まで意識して力を抜いていきます)そして力を抜いたら、今度は脳の力も抜いていきます。目をつぶってのんびりしているイメージをしてください。(ハンモックに揺られて昼寝しているとか、リラックスしていれば何でも大丈夫です)そうしているうちにいつの間にかあなたは眠っているはずです。

ポイント
肩は上げないで落としてリラックスしてください。
そして明日の事や、やり残しの確認は脳を働かせてしまうのでやめましょう。

食生活の改善

要は好きなものだけでなく野菜や魚、肉などをバランスよく食べてください。

出勤前に手軽に飲めるニキビに効果的な飲み物はコチラ↓

乳酸菌系⇒ヤクルト・ピルクル・飲むヨーグルトなど
これらは腸内環境を良くしてくれるもので、腸内環境が良い=ニキビを予防しやすいということになるのでオススメ。

野菜ジュース
ビタミンC、Eが含まれてるので新陳代謝を良くしてくれます。代謝を良くする事はターンオーバー(皮膚層の入れ替え)の循環を良くし、簡単に言うと毛穴のつまりを軽減する事になり=ニキビを作りにくくすると言う事。

洗顔料を変えてみる

先ほど乾燥肌も原因と伝えましたが、その類の改善法はこれかも知れません。他の原因もこの方法で改善はできますが、できればお金をかけないで簡単に改善したいはずです。ですが自分の肌トラブルはニキビだけに悩んでる訳じゃないと言う人は思い切って洗顔料を変えた方が良いかもしれません。そしてニキビを治すだけじゃなく肌も綺麗にしていきたい人は間違いなくこの方法を選択した方が効率が良いでしょう。洗顔料の選び方はこちらの記事を参考にしてください。→洗顔料の選び方には色々な方法がある

ニキビケアをする

最後の方法についてですが、ニキビが同じところに繰り返しできたり、いつの間にか炎症を起こしていてどうして良いかわからない方は、ニキビケアをおすすめします。私生活の改善をしても無くならない人や、洗顔料を変えるのも何か違うかも?と思う方もニキビケアが良いかもしれません。そして、ニキビケアに関する記事も書いていますので詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。→ニキビケアの方法は色や種類で変わる

まとめ

今回はニキビの原因やそれに関連する事について説明していきましたが、読んで何か分かった事はありましたか?また、原因を見極めそれに応じて対処法なども変えていった方が良いと思います。そして原因によってニキビの出来る部分の違いがある事やニキビには出来やすい部分がある事も覚えておくとニキビの改善に役立つと思います。ではこの辺で失礼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です